本文へスキップ






Tagalog Mail Magazine

忙しい貴方のための学習支援ツールとして

とりあえずタガログ語の教本を購入してみたがなかなか学習が進まない、意欲はあっても勉強する時間がなく本棚に埋もれている状態・・・ということはありませんか?また、本当はタガログ語をまじめに勉強したいのに知っている単語は怪しげなスラングばかりということはありませんか?

語学上達において語彙増強、構文理解は不可欠です。しかし独学で語学を学習する場合、日常的に学習に裂くだけの時間がない、途中でモチベーションが低下する、難解な文法に恐怖心を感じてしまう、などの障害が生じることもあるでしょう・・・

このメールマガジンは、タガログ語学習者の方に一日わずか30秒だけ目を通して頂くだけで、少しずつタガログ語に慣れ親しんで頂き、長期的に学習効果を向上していくことを狙いとしております。

構文を理解するにあたって、日本語とタガログ語の比較だけではなく、英語とも比較すると良いでしょう。このメールマガジンでは、タガログ語の例文、英語訳、日本語訳の3通りのセンテンスが配信されます。基本的にフィリピン人は英語を理解しますし、ビジネスや公式な場では世界の共通語である英語を使ったほうが好ましいときもありますので、英語も一緒に覚えましょう。タガログ語を話すときにわからない言葉は英語にして、「タグリッシュ(Taglish)」にしてしまってもいいのです。

どちらかというとこのメールマガジンはタガログ語の基礎文法をある程度は理解している「学習者」向けです。今からタガログ語の勉強を1からスタートする・・という方は、タガログ語の教本の導入部分だけでも読んでみることをお勧めします。今の時代インターネット上でも素晴らしい学習サイトがあります。東京外国語大学言語モジュール(フィリピノ語)はお勧めです(フィリピノ語は憲法に定められた国語としての名称であり、様々な意見がありますが実質的にタガログ語とほぼ同じと認識されています。詳しくはこちらをお読みください)。このメールはあくまでメインの学習の「補助ツール」とお考えください。

コンテンツは「できる限りシンプルに」「30秒で読める」ように心がけております。例文のレベルは日によって違いますが、初級-中級くらいとお考えください。英訳と和訳はタガログ語の完全な逐語訳というわけではないのでご了承ください。

当方では少人数制で仕事の合間に非営利で発行しておりますために、色々と至らない点がみつかるかもしれませんが、どうか暖かく見守りながらお付き合いくださればと思います。




バナースペース